Poppins People ポピンズのひと

Poppins People

ポピンズのひと

社員の声

髙野 絵里花

資格対策講座を活用、晴れて「保育スタッフ」から「保育士」へ!

保育士・保育スタッフ 髙野 絵里花

ポピンズに入ってよかったと思っていること

常に、保育の質を高める意識を持ち続ける組織です。
非常に意識が高い先輩たちに囲まれ、且つ、分からないことは聞きやすい雰囲気なので、自身の保育士としてのスキルが高められ、満足度が非常に高いです。
資格を取得して、非常勤の「保育スタッフ」から、正社員の「保育士」になって本当に良かったです。

「子供たちが待ってる」
私の尊敬する先輩が言ってくれた言葉ですが、いつも勇気をもらっています。

今ルームで取り組んでいること

ギターの演奏ができるように頑張っています。
多くの保育士はピアノを弾く人が多いので、自分らしさ、自分ならでは出すためにギターでお子さまと一緒に歌って踊れる、楽しませられる保育士を目指しています。

これからの目標、頑張ろうと思っていること

経験年数も段々と長くなってきますので、私が先輩にしてもらったように、後輩にいろいろ指導し、姿でも魅せられる素敵な保育士になりたいと思っています。
そのためには常に学び、スキル、意識を高める気持ちを忘れないようにしなくてはいけないと思っています。

今後入ってくる方へのメッセージ

間違いなく自身を高められる、成長できる場所になると思います。
アルバイト時代、いくつかの保育所を経験していますが、ポピンズはどこに行っても、成長できる環境、雰囲気は変わらないと思いました。
初めは自信もなく得意なことも分からずにいましたが、お子さまと過ごす中で自然と自身がやりたいことが見つかります。
目標に向かってコツコツと頑張ることが大事ですし、結果はすぐに出ないので、できないからといってすぐに諦めるのではなく、ダメと思わず頑張りましょう。

page top