Information お知らせ

Information

お知らせ

お知らせ

【海外研修案内(社外の方もご参加可能)】オンラインで訪れる 米国スタンフォード

2022/10/20

株式会社ポピンズ(東京都渋谷区、代表取締役社長:轟 麻衣子)の子会社である株式会社ポピンズプロフェッショナルは、 2022年11月5日に「ポピンズ海外乳幼児教育研修」を、オンラインにて開催いたします。この研修は、毎年ポピンズが社員を含む保育関係者向けに実施している現地訪問スタイルの海外研修で、スタンフォード大学内に設立されたBINGナーサリースクール全面協力のもと行われるものです。スタンフォードを訪ねて17年目の今年はさらに内容を充実させ、BINGナーサリースクールに加えて、CCSC(チルドレンズセンター・オブザ・スタンフォードコミュニティー)の特別ビデオ視察も実施いたします。

■「ポピンズ海外乳幼児教育研修」概要 ​

(詳細: 2022ポピンズ海外乳幼児教育研修
【日         時】
2022年11月5日(土)AM 9:00~12:00 ※Zoom開催、同時通訳付き

【プログラム】
第1部 <特別講義1>
実行機能を育む「遊び・人との繋がり・マインドセット」
講演者:エレナ・オブラドビッチ博士(スタンフォード教育大学院准教授)

第2部 <特別講義2>
幼児期の脳の発達とマインドの結びつき
講演者:ブルース・マッキャンドリス 教授(スタンフォード教育大学院 教授)

<パネルディスカッション>
パネリスト:ジェニファー・ウィンターズ 校長
(スタンフォード大学心理学部付属BINGナーサリースクール校長 スタンフォード大学心理学部講師)
ブルース・マッキャンドリス 教授(上記)
轟 麻衣子(株式会社ポピンズホールディングス代表取締役社長)

<特別ビデオ視察>
CCSC園(チルドレンズセンター・オブザ・スタンフォード・コミュニティー)
モデレーター:轟 麻衣子(上記)

【参 加 費】3,300円(税込)

■「ポピンズ海外乳幼児教育研修」とは
2006年以来17年間にわたり、ポピンズでは毎年米国スタンフォードへの研修をはじめ、英国のナニー養成学校ノーランドカレッジなど、様々な研修を海外で実施しています。社員のスキル向上はもちろん、視野の拡大、お子様へのより高品質なケアを目指して行っているこの研修ですが、昨年以降コロナ禍により現地での開催が難しくなりました。一方、世界最先端の乳幼児教育を学びたいという声が強くあったため、昨年よりオンラインでの開催を行っております。オンラインで開催するメリットとして多くの方に参加いただくことが可能なため、社員に限らず社外の保育関係者をはじめ、小さなお子様をお持ちの保護者様にも気軽にご視聴いただけるよう一般公開といたしました。

■ポピンズグループ会社概要

ポピンズグループは、1987年創業以来「働く女性を 最高水準のエデュケアと介護サービスで支援します」をミッションに、ナニーサービス、ポピンズシッター、ナーサリーや学童、オーダーメイド介護のVIPケアサービスなど、働く女性の多様なニーズにお応えしてまいりました。

■ポピンズグループのSDGsへの取り組みについて
2020年に日本初のSDGs-IPO企業として東証一部に上場。創業以来、事業そのものでの社会貢献を目指してまいりました。ポピンズが特に注力してアクションするのは4番「質の高い教育をみんなに」5番「ジェンダー平等を実現しよう」8番「働きがいも経済成長も」の3項目です。日々ナニーサービスやナーサリー、学童で行うエデュケアなど、実践でのSDGsの取り組みに加え、ハーバード大学教育学大学院・プロジェクトゼロと共同で「子どものためのSDGs」をテーマに研究を進めるなど、アカデミックな面からも貢献を目指しています。その他、公式フェイスブックでもSDGsの取り組みを紹介中です。
https://www.facebook.com/PoppinsCorporation

page top