田中 みのり | 社員の声

社員の声

田中 みのり(6年目)

ナーサリー・企画営業部

保育施設の企画、立ち上げに熱意を注ぐ日々

仕事の内容

新規の保育施設の企画提案や立ち上げを担当

新規の保育施設の企画提案、立ち上げのほか、既存の園の維持、改善に携わっています。 例えば新規の園では、物件探しや、大規模開発の計画に組み込んで頂くための、建物のオーナーとの折衝と自治体協議を行いますが、ここでは、粘り強さやコミュニュケーション能力がとても大切だと考えています。また、事業所内保育所の開設は、提案活動や立ち上げ支援コンサルティングなど、企業様と共に開園まで関わりを持つ仕事であり、保育事業者として専門的な知識を活かし、企業様への提案をさせていただけることにやりがいを感じています。また、本社では珍しく新卒で入社し、何もできない自分への自信を付けたいという思いから、入社後に保育士資格を取得したのですが、その勉強で得た知識も今の仕事で役立っています。入社3年目ほどまでは、上司の営業活動に密着し、ノウハウを学ばせて頂き、その後は、主担当としてのコンサルタント業務も任されました。毎回打ち合わせの度に緊張感もありますが、開園した時には大きな達成感を感じます。

ポピンズを選んだ理由

大手企業の企業内保育所を運営している記事を見つけて

もともと子ども好きで、お子様に関わる仕事に就きたいと考えていました。その中でも、「自分のアイディアを形にできる仕事」を希望しており、就職活動で色々な業界を見ている中で、保育所をつくる仕事があると知り、まさにこれだと興味を持ちました。
いくつかの保育業界の会社を比較し、ホームページや参加した説明会を通じて、ポピンズに光るものを感じました。特に、ポピンズが取り組んでいる活動の中で、大手の企業様の企業内保育施設の記事などを目にし、自分も働く女性の支援に携わることができたらと思いました。中村代表との初面接の際に、「将来成長して、大手企業の人事部の方々と対等に仕事ができるように頑張って」と激励のお言葉をいただき、自分にそんな仕事ができるのかと驚きながらも、思いもよらない道が開けた感覚を持ちました。
(また、海外研修にも力を入れている点や、ISOを取得して、品質向上に前向きに取り組んでいる点などにとても共感しました。)

印象に残った仕事

何度も悔しい思いを味わい、念願の保育施設の開園では胸が熱くなるほど感動!

入社して間もない頃には、提案を繰り返してもなかなか結果に結びつかず、悔しい思いを何度も味わいました。入社1年目の秋に、熱意を持って自治体提案に向けて準備を進めていた案件で、突然、物件を提供出来なくなったとオーナーからお詫びの報告を受けたときには、世の中に求められているサービスと、現実的な条件合致の難しさをとても悔しく思い、お客様との会議中に溢れる涙をこらえたことを覚えています。しかし、このような経験を繰り返すことで、優良な物件は数少ないということを痛感し、少しでも可能性があれば前向きにしがみつこうとする、粘り強さが身に付いたと思います。その後、立ち上げることになった保育施設の準備段階においても、様々な困難は待ち受けていましたが、「自分でゼロから保育施設を立ち上げたい」「自分の仕事を形に残したい」という入社前からの夢を持ち続け、入社2年目の秋には、めでたく直営認証保育所の開園を経験することが出来ました。その時の感動は、今思い出しても胸が熱くなるほどです。今まで立ち上げを担当した保育施設は、どれも自分の子どものように愛おしいです。

仕事のやりがい

大手の企業様への訪問や後輩との関わりを通して成長を実感

緊張感もありますが、一人で大手の企業様へ訪問し、先方から専門的なアドバイスを求められてその要望に応えられた時や、社内で後輩からアドバイスや相談を求められた時などは、信頼されていることを感じ、自分自身の成長を実感します。また、仕事の中では、困難が必ずあるものだとの心構えを持てるようになり、多少のことは受け止めて、なるべく冷静にどうすればいいかを考え、上司の協力を得ながらあらかじめ対策をとるなど、業務を進めることができるようになって来たと感じています。後輩の成長のために自分が出来ることを考え、意識するようになった点も、成長の一つです。

将来の目標

新企画の立案を通し、子育てしやすい社会の実現に貢献したい

入社から6年目を迎え、振り返ると多くの保育施設の立ち上げに関わってきました。部門としては、50カ所以上の保育施設を立ち上げ、担当としては、20カ所ほどの立ち上げに携わってきました。どの園にも、マニュアル通りにはいかない、ひとつ一つ異なる要望や課題があり、つくり上げていく厳しさを実感しています。ですが、開園日を迎え、沢山のお子様の笑顔を見ることが出来た時には、開園までの全ての苦労を忘れて心から感動してしまいます。そして、また次に向かって頑張ろうと思います。
今後は、これまでの枠にとらわれず、新たな事業の企画立案を求められており、今、日本の社会で課題とされている少子化問題や、待機児童問題の解決に向けた提案をし、より子育てのしやすい社会の実現に貢献していきたいと思っています。

保育士になりたい! エントリーフォームはこちら
本社スタッフになりたい! エントリーフォームはこちら