鈴木 悠里 | 社員の声

社員の声

鈴木 悠里(1年目)
鈴木 悠里(5年目)

認可保育所 Nicot富士見台(保育士)

広告業界からの転職、生き生きと保育士生活をスタート

ポピンズを選んだ理由

取材を通して、施設長の熱い想いに心が揺さぶられ

前職は求人広告の担当営業として働いていましたが、ポピンズの担当となったことが、この仕事へ関心を寄せる最初のきっかけになりました。
原稿制作や採用の打ち合わせの中で、ポピンズナーサリースクール早稲田の施設長から直接、ポピンズの施設へのこだわりやお子様に対する熱い想い、これから先の未来への夢についてのお話を聞き、もともと保育業界に興味があったこともあいまって、保育業界で働くことについて、真剣に考えるようになりました。
まずは、具体的に保育業界で働く準備として、現場を体験するプロジェクトに応募をしました。そうして、前職の経験を活かし、ポピンズの採用チームで仕事を始めました。そこから、保育士の資格の勉強もスタートしました。

ポピンズでのキャリア

本社での採用業務を経て、晴れて保育士に

最初は、前職を活かし本社で採用のお仕事をしながら、保育の現場サポートも経験させて頂きました。
そんな中で、次第に保育の現場のお仕事にとても魅力を感じ、より一層保育士の資格取得の勉強にも熱が入りました。会社の資格取得サポートプログラムのおかげで、保育士採用の業務との両立を行いながら、保育士試験の受験に臨むことができました。そして一年ほど採用の業務を続けた後、保育士試験の結果待ちの状態ではありましたが、念願かない、現場で働き始めることができました。
その後、勉強の甲斐あり、筆記試験と実技試験の両方にもめでたく合格することができ、晴れて保育士として働き始めることになりました。現在は現場中心の業務ですが、本社での仕事を経験したことで、沢山のネットワークが広がったことは自分にとって財産です。また、本社スタッフとしての仕事を通じ、よりポピンズの取り組みを理解することもできたので、それもよかったな、と思います。

仕事の内容

元気で個性豊かなお子様に囲まれて、毎日幸せ!

現在、2歳児10名の園児のクラスを担当しています。お子様はみんなとてもパワフルで、毎日お子様から元気をもらっています。はじめは、ドキドキ緊張の毎日でしたが、お子様との信頼関係を少しずつ築き、「ゆりせんせーい」と呼んでくれた時には、とても嬉しい気持ちになりました。
可愛いお子様に囲まれて、とにかく幸せな毎日です。大変なこともありますが、ひとり一人違う豊かな個性を持つお子様や、何事にも頑張っているお子様の姿を見守っているだけで、日々心から幸せを感じています。

将来の目標

施設長として、後輩の指導やマネージメントを行っていきたい

小さな成長を褒めてあげられるような目を養い、お子様と一緒に自分も成長していきたいな、と思います。
会社からのたくさんのサポートのおかげで保育士資格を取得したことを心に刻み、ポピンズでキャリアを形成していきたいです。そしてゆくゆくは施設長を経験し、沢山の後輩の指導やマネージメントをする立場に就くぞと、資格試験に合格した時、強く心に決めました。
資格も経験も無い自分にチャンスを与えてくれた会社の懐の深さに、心から感謝するとともに、骨を埋める覚悟でいます。


保育士になりたい! エントリーフォームはこちら
本社スタッフになりたい! エントリーフォームはこちら