ポピンズの人材育成

ポピンズの研修

人を育てる企業

1987年から一貫して子育て支援を軸に事業を行っているポピンズは、お子様と共に社員も学び成長をする「人を育てる企業」です。

年齢、国籍、性別にとらわれず、学び続ける心がある限り、新しいことにチャレンジできるチャンスと研修制度を用意しています。

国内研修

充実の人材育成に取り組む

魅力的な社会人となることを支援するために、2000人の全社員を対象とした研修は、業種別、事業部別、階層別、次期リーダー育成など、多様な切り口で行われます。
また、講師には、保育のみならず多様な分野から一流人を招いています。
入社してから保育資格を取得できるサポートや、大自然の中での合宿形式でのチームビルディングなど、多様な教育研修により成長を実感できるでしょう。

新入社員研修

【社会人・企業人として自信がもてる】
ポピンズの一員として最高水準の保育サービスを提供するため、必須となる保育実践プログラムや保育マインドの集中研修のほか、新社会人に求められるビジネスマナーや、スピーチのトレーニングを、キャビンアテンダントやプロのアナウンサーが指導いたします。

・事業部入社時研修
・ポピンズ・クオリティ・イニシャル研修
・ポピンズ・クオリティ・フォローアップ研修

資格取得支援

【保育資格のない社員もサポート】※首都圏応募・配属者
保育は、次世代の人材を育てる重要な仕事です。ポピンズでは、保育資格がなくても、社会や人生で幅広い経験を持ち、保育の仕事につきたい方を、積極的に支援します。
社員として働きながら、受験対策をはじめとする資格取得へのサポート体制が充実しています。
2012年には20名を超える社員が保育資格試験に合格しています。

キャリア研修

【キャリアアップを積極的にサポート】
ポピンズのキャリア研修では、保育の専門知識のみならず、プレゼンテーションスキルや、問題解決能力、リーダーシップの向上など、企業人としてのスキルを磨く研修を展開しています。
管理職として必要な視点やスキルおよび、ポピンズの中核を担っていく存在として、キャリアアップを促す人材育成に、力を注いでいます。

・マネージャー、スーパーバイザー研修
・次期施設長候補者研修
・新管理職研修

基礎研修

【現場でもEラーニングで学べる】
保育の現場に着任後にも、ナーサリー内にいながらいつでも学べるEラーニングを整備しています。
ベビーマッサージなどの動画を社内で共有し、社員のスキルアップをサポートしています。

蓼科ポピンズ研修センター

【合宿形式で仲間と研鑽をつむ】
2012年に新設した緑豊かな蓼科研修所では、合宿スタイルの研修が可能になりました。
3泊4日を共に過ごすことで、チームビルディングを促し、同じ目標を持つ仲間と意識を高めます。大自然の中で課題に取り組んだり、ビデオに撮ってスピーチスキルやプレゼンテーション能力を磨くなど、合宿スタイルならではの、多面的な教育プランを用意しています。


Page Top

海外研修

最先端の乳幼児教育を学べる

ポピンズでは、海外の教育機関での最高水準の乳幼児教育を学ぶ機会を、積極的に社員に提供しています。早い方では、入社1年目、2年目から参加する社員もいます。すべて通訳つきなので、語学のハンディなく学べ、自費で研修に参加する意欲のある人には、会社から費用補助などが付与されます。


英国ノーランドカレッジ保育留学

1892年設立のノーランドカレッジは、ヨーロッパの王室や上流階級のお子様たちのナニー(教育ベビーシッター)を養成する名門校です。現在はロンドン西部の観光都市バースにあり、世界各国から一流の幼児教育を学ぶために学生が集まります。
1994年よりポピンズと提携し、英国外からの学生向けの1年間のインターナショナルディプロマコースを設置し、日本をはじめ、ヨーロッパ等、英国内外から多くの留学生を受け入れています。
2008年からは、1年コースのカリキュラムを3週間に濃縮した夏期コースを実施、毎年ポピンズから多くの研修生が学び、保育士としてのキャリアを磨いています。

ノーランドカレッジ保育留学夏期コース(3週間):コース内容
・講義(イギリスの乳幼児教育学国家カリキュラム、コミュニケーション論など)
・保育実習
・乳幼児教育施設視察
・ホームステイによる滞在
・通訳つき
・コース修了証授与

ハーバード大学乳幼児教育研修

世界的に注目度の高い乳幼児保育の最先端の研究で著名な、ハーバード教育大学院で最新の研究成果を学びます。ハーバードの大規模な研究グループ「プロジェクト・ゼロ」による、多重知能理論をベースにした教育実践や、日本でも関心の高いレッジョ・アプローチなど、米国の乳幼児教育の現状や、脳科学についての最新の知見を学びます。講義はすべて通訳つき、教授陣による迫力の講義を堪能できる、社外からの参加者からも好評を得ているプログラムです。
ハーバード大学のキャンパス内にあるチャイルドケアセンターを視察したり、国際色豊かでアカデミックなボストンの教育事情に触れることで、臨場感あふれる経験となります。
将来のキャリアの励みになる人脈づくりなど、保育士自身のグローバルな視点を養う機会になっています。

コース内容(8日間)
・講義(学びの可視化理論、乳幼児保育・教育における神経科学、多重知能理論など)
・乳幼児教育施設視察(ハーバード大学内保育所、ボストン市内事業所内保育所など)
・学内の特別区域における講義
・通訳つき

スタンフォード大学幼児教育研修

アメリカ西海岸の良好な気候の中で、エコロジーやリサイクルを意識した乳幼児教育を実践するのが、名門校スタンフォード大学です。この研修では、スタンフォード大学の協力を得て、大学内で教育学部長による講義が行われるほか、心理学部の教育研究機関であり、40年の歴史を持つ’ Bing Nursery School’ 及び大学付属保育園での実習、さらには、シリコンバレー周辺の、最先端の企業内保育施設の視察などを行います。
多くの起業家を生んだ自由な精神と個性を認める西海岸で学び、過去に参加した研修生からは、「自然に恵まれた各施設での実習が役立ちました」「保育の視点が変わりました」「日本でやりたいことがどんどん生まれてモチベーションが上がりました」などの反響があります。

コース内容(8日間)
・講義(発達心理学、社会心理学、スタンフォード大学教育学部長や心理学部長の講義)
・保育実習(スタンフォード大学内)
・乳幼児教育施設視察(シリコンバレー内有名企業内保育所、名門私立学校)
・通訳つき

海外研修のための補助制度

ポピンズでは、海外研修への参加意欲のある社員を支援します。
施設長やマネージャーレベルはもちろん、入社3年目には海外研修に参加を積極的に促しています。

研修内容
・渡航期間を研修(出勤)扱い
・自費参加の際には5万円の会社補助
・奨学金制度

Page Top

メンタリング制度

人を育てる社内コミュニケーション

社内のコミュニケーションは、社員同士のスキルアップとモチベーションアップに欠かせません。
年に3回の評価のタイミングでは、上司と共に自分のチャレンジプランにじっくり向き合う機会をもうけています。「自分はこうしたい」という目標に、上司がサポート。また、上司からの「こうなって欲しい」という期待も明確にし、達成できた成果に対しては、積極的に会社の表彰制度に反映していきます。

Page Top

ポピンズの多彩なキャリアプランはこちら
保育士になりたい! エントリーフォームはこちら
本社スタッフになりたい! エントリーフォームはこちら